精密金属プレス加工のコバキンジャパン

English

ISO14001:2004認証取得

トップページ » 製品事例一覧 » 

製品事例詳細

製品事例詳細

コイニング加工/製品事例詳細

HDDボイスコイルモーター用パーツ

ボイスコイルモーターとは動電型振動装置で、スピーカーの原理を発展的に応用したもので、現在ではリニアモーターとして幅広く使われています。

HDD(ハードディスクドライブ)ではヘッドの位置決めに使用されますが、それを固定するパーツが、通称「ヨーク」と呼ばれる金属部品で、通常は上下2種類のパーツで1セットとなります。

当社では、主に海外現地法人にて生産しており、写真のパーツは2.5インチHDDで使用されます。

コイニング加工とは通称「潰し」とも言われ、当社の技術では板厚の50%までコイニングが可能です。(※材質による)又、プレス加工後の表面処理(メッキ加工)もアウトソーシングを活用し、対応可能となっています。

[ 拡大表示 ]

[ 拡大表示 ]

ページの先頭へ

Copyright(c). KOBAKIN (J) CO.,LTD. All Rights Reserved.